ナビゲーションへスキップ

本文へスキップ

商品情報

ミセスロイド スタイルメイト

ミセスロイド スタイルメイト まとめて収納 衣類カバー

コートやワンピースなどを5~7着まとめて入れて、
収納空間をスッキリ整頓できる衣類カバー。
小物が入る便利なポケット付き(大小2個)。
付属の「ミセスロイド洋服ダンス用」を取り替えることで、くり返し使えます。

希望小売価格 オープン
内容量 カバー1枚、防虫剤1個
サイズ(mm)
パッケージ(縦×高さ×奥行)
170×365×75
本体(縦×高さ×奥行)
-
JANコード 4902407124043
ミセスロイド スタイルメイト まとめて収納 衣類カバー
  • 商品の特徴
  • 商品の使い方

商品の特徴

●衣類収納用カバーと防虫剤のセットです。

≪衣類収納用カバー≫
●複数の衣類がまとめて収納できて、収納空間がスッキリ片づきます。
●コート・ジャケットなら5~7着、ワンピースなどの薄手の衣類なら10着程度収納できます。
●ロングコートやワンピースなどの丈の長い衣類も入ります。
●小物が入る便利な内ポケット付き(大小2個)。
●大きく開くファスナーと、 ファスナーを開けずに衣類の出し入れができるスリット付き。
●中の衣類が確認できる透明窓付き。
●通気性に優れた不織布タイプです。
●付属の防虫剤『ミセスロイド洋服ダンス用』を取り替えて、くり返し使えます。

≪防虫剤≫
●衣類にニオイがつかない、無香タイプの防虫剤が、大切な衣類をせんいの虫から守ります。
●消臭成分配合。カバー内の気になるニオイ※を消臭します。
(※気になるニオイ=カビ臭・汗臭・体臭)
●防カビ剤配合。カビの発育を抑えます。
●黄ばみ防止成分配合。衣類保管時の黄ばみ※を防ぎます。
(※窒素酸化物(NOx)による黄ばみ)
・汚れが原因の黄ばみには効果がありません。
・黄ばみを消す効果はありません。
・素材、生地によって効果は異なります。
●せんい防虫に加え、気になるダニをカバー内に寄せつけにくくします。(ピレスロイドの効果)
※カバー内に屋内塵性ダニを寄せつけにくくする効果を確認しています。マダニやイエダニを対象とした製品ではありません。
●取り替え時期がひと目で分かる「おとりか えサイン」付きです。
●付属の防虫剤に〈おとりかえください〉の白い文字が出たら、『ミセスロイド洋服ダンス用』(別売)1個とお取り替えください。
●金糸、銀糸、ラメ加工製品、ボタン類(金属、プラスチック製品)などにも安心して使えます。
●毛皮等の皮革製衣類にも使えます。

成分

●プロフルトリン、エンペントリン(ピレスロイド系)
●フェノール系防カビ剤(防カビ成分)
●鉱物系吸着剤(消臭成分、黄ばみ防止成分)

商品の使い方

❶パイプの上で、カバー上部のテープを合わせて固定してください。
❷付属の防虫剤を袋から取り出し、カバー内側のパイプに吊るしてください。
❸カバーの中に衣類を入れファスナーをしっかりと閉めてください。
※ファスナーがしっかりと閉まっていない状態や、スリットが広がったままの状態では、防虫効果が弱まる場合があります。

【適用害虫】
せんいの防虫効果:イガ、コイガ、ヒメカツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ
カバー内のダニよけ効果:屋内塵性ダニ

【使用上の注意】
●パッケージに記載されている使用量を守ってご使用ください。
●衣類の入れ替えをする時は、部屋の換気を行ってください。(必ず換気マーク)
●幼児の手のとどく所に置かないでください。
●付属の防虫剤は必ずカバーの中でご使用ください。
●本品は直射日光の当たらない所でご使用ください。
●本品は食べられません。万一食べた時には医師にご相談ください。
●誤食等の対応のため、使用中はこの袋を保管してください。
●用途以外には使用しないでください。
●使用後は地方自治体の区分に従って捨ててください。

【有効期間】
≪衣類収納用カバー≫
●カバーが汚れたり、破れた場合は、新しい『ミセスロイド スタイルメイト まとめて収納 衣類カバー』にお取り替えください。

≪防虫剤≫
使用開始後 約1年間(防虫効果)
●温度、収納場所、使用状態などで有効期間は一定しません。
●防虫剤の「おとりかえサイン」のでかたは季節や収納状態によって異なる場合があります。

【保存方法】
●温度が低く直射日光の当たらない所に保存してください。
●付属の防虫剤は、密封したまま保存してください。

【標準使用量】
●カバー1枚につき、付属の防虫剤またはミセスロイド 洋服ダンス用1個

【内容量】
●衣類収納用カバー1枚(幅27㎝×長さ113㎝×奥行53㎝)
●防虫剤1個

【衣類収納のアドバイス】
≪衣類を清潔に≫
汚れた衣類は虫の被害にあいやすくなります。一度でも着た衣類は、洗濯、クリーニングで汚れを落としてから収納しましょう。

≪湿気対策を≫
収納空間の湿気はカビやニオイの原因となります。衣類収納の際は、防虫剤と一緒に湿気対策をすると効果的です。
また、クリーニングのカバーをかけたままだと湿気が中にこもりカビの原因にもなるので、外して収納しましょう。

≪適切な収納で≫
防虫剤の効き目は上から下に広がっていきます。よって、防虫剤は収納空間の上部に設置するのが効果的です。
また、防虫成分が充分に行き渡るよう、衣類を詰め込みすぎないようにしましょう。